コンテンツ

食品安全方針

食品安全方針

有限会社谷口海産ちりめん工場は、お客様に安全で良質なちりめん製品を製造し、提供することが、お客様の満足と信頼を得られると考え、全社員参加により衛生管理と品質の向上のために下記の事項を実施します。

私たちは、ISO22000に基づいた食品安全マネジメントシステムを構築・維持し、その有効性を継続的に改善することを誓います。

私たちは、食品に関連する法規則を遵守し、社会倫理に適合した企業行動を実行し、理解をいただける生産者・取引会社のみ取引をいたします。

私たちは、お客様の立場になって衛生管理と、品質の安定化の重要性を認識し、食品安全に関する知識や商品目利きの向上を図ります。

私たちは、ちりめん工場全社員に食品安全方針を周知させ食品安全目標を設定し、理解して運用、維持するとともに随時改善し実行します。

2015年10月1日
有限会社 谷口海産
代表取締役社長 谷口慶忠

安心と安全-無添加へのこだわり ISO22000の認証を取得

ISO22000の認証

※クリックで拡大します。

当社は従来SQFを目指しシステム作りを行ってまいりましたが多少類似した面もありしかも世界に通用するISO22000に切り替えました。2007年6月、HACCP工場対応のちりめん工場が本格稼動しました。

HACCP対応の工場だけでなくソフト面も充実した工場にしたいと考え、ISO22000取得を目指しました。 ISO22000は、HACCPシステムにISO9001のマネジメントシステムを導入したものです。

2007年に食品安全チームを結成し運用を開始。2008年5月19日、ISO22000:2005の認証を取得しました。

用語解説

ISO

「国際標準化機構(International Organization for Standardization)」の略で、 1947年に創立された機関です。 商品・サービスの円滑な交流、知的・科学・技術・経済活動の分野での世界的な協力促進を図るため、電気関係を除く製品の国際標準化、規格を目的としています。

ISO9001

ISO9000ファミリー規格(品質マネジメントシステム)。
マネジメント・・・組織を指揮し、管理するための調整された活動。
マネジメントシステム・・・方針および目標を定め、その目標を達成するためのシステム。

SQF2000

SQFは、オーストラリア政府が開発した食品安全保障規格。HACCPシステムに、ISO8000の一部を組み合わせた認証制度。つまり、HACCPにより食品安全性を認証すると同時に品質をも保証するという、本国・欧州など世界で認められている食品の安全性と品質保証の認証システム。

HACCP(Hazard Analysis and Critical Control Point)

危害分析重要管理点 航空宇宙局NASAが開発した食品の安全性にとって重要な危害を特定・評価し、管理するシステム。

ISO22000

食品安全マネジメントシステム。
HACCPとISOマネジメントシステムの両方の概念を持ち合わせる規格。